横浜市病後児保育事業

あおぞら病後児保育室『さくらんぼ』

 病気の回復時にある生後6か月~小学校6学年までの児童を、専用の保育室で看護師、保育士等の専門スタッフがお預かりします。子ども2人に対して保育者1人配置のゆったりとした保育です(市の基準)。病気回復期の子どもの不安を受けとめ、子育てと就労の両立を支援いたします。


ご利用の流れ

1、事前登録制です(年度毎)

登録は無料です。登録票はあおぞら第2保育園にお届けいただくか、郵送でも受け付けます。
 (登録有効期限は毎年度3月末日) ⇒ダウンロードページ

 

2、電話で予約して下さい 《TEL:045-413-1114》

利用の前日までに電話で予約下さい。定員に空きがあれば当日申し込みも受け付けます。
・予約時間は原則、前日の8:30~16:30
・利用当日は8:30から受け付けます

 

*土曜日の利用は前日までの予約のみとなります
*満員の場合はお断りすることもありますが、キャンセル待ちをご希望の方はその旨をお伝えください
*キャンセルされる場合は、できるだけ早くご連絡をお願いします(当日7:00~7:20までに)

 

3、医師の証明をもらってください

かかりつけのお医者さんから「利用連絡書(4号様式)」を記入してもらう ⇒ダウンロードページ

 

4、ご利用当日について

利用当日は「利用連絡書(第4号様式)」「利用申込み書(第5号様式)」を持参し予約時間に登園してください

 ⇒ダウンロードページ    

一人ひとりに合わせた美味しい給食

利用時間・定員・料金

◆定  員 4人

◆開室時間 7:30~18:30(月~金)

      7:30~15:30(土)

◆利用料金 2,000円

◆食事・おやつ代  500円


下のボタンからダウンロードできます

食事や薬についての留意点、持ち物一覧

【食事について】

 

 入室が午前9時を過ぎてしまう場合は、食事の内容(離乳食、おかゆ など)や

アレルギーについて事前に電話などでお知らせください。

 

《アレルギー対応について》

 

*アレルギーなど除去食が必要な場合には、登録時にお知らせください。

 

*当保育室で対応できない場合は、お弁当を持参していただく場合もあります。

【薬について】

 

◎必要に応じてお持ち下さい

 

「与薬依頼書」別紙:当保育室専用用紙

 ⇒ダウンロードページ

 

と処方内容の分かる薬剤説明書(メモを含む)を添えてお持ちください。

薬剤情報提供書が有る場合は提出してください。

 

*市販薬は受け付けません

*薬には必ず名前を記入し、1回分毎に分けてお持ち下さい。

 

【持ち物】

 

◎必ずお持ちいただきたいもの

利用連絡書 第4号様式 (医師記入)

□利用申込書 第5号様式 (保護者記入)

□利用料金(つり銭のないようにお願いします)

□健康保険証のコピー、乳幼児医療証

□母子健康手帳

□着替え一式 2~3組(嘔吐・下痢の場合は多目に)

□パンツ2~3枚、又は紙おむつ5~6枚

□おしぼり用タオル 2枚

□食事用エプロン 2枚(0・1歳児)

□洗濯物を入れるビニール袋 2枚

□パジャマ1組(又はそれに代わるもの)

□バスタオル1枚(お昼寝時に使用)



ご利用にあたって

利用当日の朝は、時間の余裕をもってご来園下さい。

以下の事をお聞きします。

① 病気の経過

② 現在の症状

③ 食事、排泄、睡眠の事

④ 気になること

⑤ 好きな遊び など

 

注意点とお願い

1、キャンセルする場合は、必ず午前7時~7時20分までに  

 電話連絡をして下さい。

 

2、利用連絡書があっても、当日入室したときに明らかに

 お子さんの状態が悪く、お預かりできないと判断した場合ご利用をお断りすることがありますのでご了承下さい。

 

3、持ち物には、目立つ所に大きめに名前を明記して下さい。

地図 【病後児保育室 さくらんぼ】

あおぞら第2保育園と併設しています。

時間の余裕をもって起こし下さい。

*駐車場はありません